2011年08月31日

〔スポカフェの日〕 ブエルタ・・・アストゥリアスへ

2日(金) 第13ステージ 22:00〜
3日(土) 第14ステージ 22:00〜
4日(日) 第15ステージ 23:00〜

をTV生中継します(世界陸上が延長のときはその後)。全て山岳ステージ、特に14、15ステージは頂上ゴール、特々に15ステージはあの「アングリル」です、ラスト5km位は平均勾配15%超え、斜度20%超え数箇所、最大斜度は23.5%と言われています。ジロのゾンコランに続き、”あきれる登り”を堪能しましょう。ちなみに、〔店主たまには自転車に乗ってください!〕に登場する「林道湯ノ原線」は距離約5kmで平均斜度8%くらいですので、参加した方は、ゾンコランの終盤は ”湯ノ原と同じ距離で倍の高さを登る”とご想像ください。
おつまみ系軽食メニューも用意してお待ちしております。
 
posted by 店主 at 20:40| Comment(0) | サイクルロードレース

2011年08月29日

〔店主たまには自転車に乗ってください!〕 結果報告

8月27日 湯の原線タイムアタック(計測区間 4.7km / 380m)

20:48 オースチンBB(Me bike) 前回比 -3:36 PB 翌日乗鞍
21:00 とーじ(Me bike) 前回比 -0:09 PB 翌日乗鞍
26:01 店主(Me bike) 前回比 -0:11 PB 

8月28日 湯の原線タイムアタック(計測区間 4.7km / 380m)
 
25:32 店主(Me bike) 前回比 -0:29 PB 白馬錦雪中埋蔵パワー
56:29 TOMO(Fe run) 清々しい顔してましたよ!
56:30 岳登(Me run) 前回比 +29:30 アシストお疲れ様、いい仕事しました、敢闘ゼッケン
 
27日はパーソナルベスト連発、28日はランの楽しさを実感、のステージとなりました。

コメント
オースチンBB 「店主をあの地点で抜けるとは思わなかった」
とーじ 「バイク少しだけ軽量化してきました」
TOMO 「歩いて下る元気残っています」
岳登 「ストレッチは必ずやりましょう」

次回  9月3日(土)  次々回 9月11日(日)
 今回と同じコースです。 8:00 美ヶ原温泉 白糸の湯前集合
 土日を織り交ぜてやっていこうと思います&「この日に走りたい」という希望ありましたら申し出てください。店主なるべく付き合います。

 
posted by 店主 at 22:14| Comment(3) | 自転車

2011年08月28日

チームジャージ カッコよかったです

20110827.jpg

27日の土曜日「PIRATA」というチームが遠方(埼玉)から遊びに来てくれた、恐縮です。
そういえば先週は埼玉から4組もお客さんが来店した、「さいたまウィーク」でした。

posted by 店主 at 19:30| Comment(2) | お店

2011年08月23日

〔Live at PIRATA〕湯川トーベン

湯川トーベン 8月25日(木) OPEN 19:00 START 20:00 
ライブチャージ 前売り2000円 (電話予約でOKです) 当日2500円

子供バンドって再始動していたんですね、
1980年のメンバーで。「永久凍土解凍」ということらしい。

湯川トーベン プロフィール(氏のサイトより抜粋)
 73年〜 神無月(キング) 
 80年〜 子供バンド(キャニオン)
 83年〜 アルファベッツ(ポリドール)
 89年〜 遠藤賢司バンド(ポリドール、MIDI)
 99年、 初のソロアルバム「ハナ」
 03年、 セカンドアルバム「うた」
 05年、 サードアルバム「そら」を発表


posted by 店主 at 21:25| Comment(0) | お店

2011年08月21日

〔店主たまには自転車に乗ってください!〕 結果報告

8月20日 湯の原線タイムアタック(計測区間 4.7km / 380m)

26:12 店主(Me bike) 前回比 -0:35 PB 

以前「雨は友達」とか書いてしまった手前、雨中下って集合場所へ、参加者は店主1人でした。改め「雨は友達だけど、走るときはなるべく降らないでね」。岳登さんスイカのみ参加、寒いけどおいしかったです、ありがとう。

次回 8月27日(土) 8:00 美ヶ原温泉 白糸の湯前集合
 「湯の原線タイムアタック」
  登坂距離 5.3km 標高差 430m (計測区間 距離 4.7km 標高差 380m)

それと、28日(日)にラン(ウォークかも)で同コースを登ると表明した方がいらっしゃいます。店主は28日は参加できるかいまのところわかりませんが、今回は2日連続ってことでよろしく、都合のいい日、もしくは連日参加などご検討ください。

店内に過去のリザルトを掲示してありますの励みにしてくださいね。
 
posted by 店主 at 20:54| Comment(0) | 自転車

2011年08月19日

今週も 〔店主たまには自転車に乗ってください!〕

登っているときはあんなに苦しいのに、しばらく時間がたつと、あそこでもう少し追い込めたとか、シフトアップできる場所があったとか、反省してしまいます。僕自身ツーリング派なので、タイムアタックには興味のなかった人間なんですが、結構面白いです。距離が程よく短いのがいいのかもしれません。

で、今週も

8月20日(土) 8:00 美ヶ原温泉 白糸の湯前集合
 「湯の原線タイムアタック」
  登坂距離 5.3km 標高差 430m (計測区間 距離 4.7km 標高差 380m)

遅刻した場合は、自分でタイムとって登ってくるように!

posted by 店主 at 00:17| Comment(2) | 自転車

2011年08月13日

〔店主たまには自転車に乗ってください!〕 結果報告

8月13日 湯の原線タイムアタック(計測区間 4.7km / 380m)

19:00 T木(Me bike) CR 横須賀より参加、この後自走で帰る強者
21:09 とーじ(Me bike) 毛ガニジャージで参戦
26:47 店主(Me bike) 前回比 -1:44 SB 肉食ってみるもんだな
27:00 岳登(Me run) 前回比 +2:06 乗鞍ラン8時間のダメージあったみたい 
33:07 昆虫(Fe bike) 前回比 -2:55 PB タイムを出す面白さを覚えたか 
59:59 岩チャン(Me bike) 前夜バーベキューのダメージ、こうゆうこともありますよね
no record ゆみちゃん(Fe bike) 美鈴湖側から登ってお迎えありがとう 敢闘赤ゼッケン

乗ったらわかる楽しさ&乗ったらわかる苦しさ満載のステージとなりました。

コメント
T木さん 「速くなっても苦しさは変わらない」
とーじ 「19分かー、よし」
昆虫 「1人で登ったときはタイムは縮まらなかったけど、こうやって走ると速く走れるみたい」
岩ちゃん 「また登ります」

次回 8月20日(土) 今回と同じコースです。岳登さんよりスイカ差し入れ予告あり。今日参加した人はもちろん、そして参加を迷っているあなた、そうあなたです、お待ちしております。



posted by 店主 at 23:31| Comment(2) | 自転車

2011年08月11日

左も右も

最近頭を使ってない。
誰か将棋の相手してくれないかな。

posted by 店主 at 22:37| Comment(0) | 日記

2011年08月08日

2週連続〔店主たまには自転車に乗ってください!〕

美鈴湖の夜は涼しいぞ!
ということで、ペルセウス座流星群の季節(満月前だけど)
お客さんが8月12日(金)夜、店の前でバーベキューを開催するらしい。
参加する人は、少なくとも自分の食う分は持参、他人に食われても文句は言えない。
ってゆうか、店の前で勝手にバーベキューやらせていいのか飲食店、いいのいいの堅いこと言わない、でもビールは買ってくれたら嬉しいな。そして店主の体重50kgに復帰できるか注目。

2週連続 〔店主たまには自転車に乗ってください!〕
8月13日(土) 8:00 及び 8月20日(土) 8:00 美ヶ原温泉 白糸の湯前集合
   「湯の原線タイムアタック」
    登坂距離 5.3km 標高差 430m (計測区間 距離 4.7km 標高差 380m)

 同じコースでやります、2回連続でタイム向上をねらってもよし、
 13日はバーベキューの後泊まって参加してもよし、
 20日は10:00から店の前の空き地(正確には国定公園だ)で生演奏が聴けるらしい。

気軽に参加!結構苦しい!!



posted by 店主 at 23:29| Comment(0) | 自転車

2011年08月07日

タイミングをはずす

6日のツーリングの報告です。
朝、輪行予定の列車に乗りそびれ、1本後の便に乗る。別に急いでいるわけではないのでたいした問題ではないはずだったのだが・・・・。上田駅で降りて、自転車を組んですぐ走り出せばいいものを、おにぎりなど食べのんびりする、まぁ1人なのでこんな調子でいいはずなのだが・・・・。144号を登る、菅平方面と嬬恋方面の分岐までフロントアウターで登れた、もしかして登り強くなったのと思いきや、単に勾配が緩かったようで、この後の鳥居峠は普通に苦しんだ・・・なんだやっぱり。ここまではいい天気、ここから渋川まで下り基調なので快適なツーリングかと思われた。ところが、万座辺りで雷鳴が鳴り響き1分と待たずにスコール、一時待避して小降りになったところで走り出す、しばらくしてまた豪雨、30分程待避したがやまないので近くの駅から電車に乗ろうと思い無人っぽい駅へ、時刻表を見ると今出たばかりで次発(各停)はなんと2時間後、愕然としたが、雨中走ることを決意し怖い下りを走る、雷鳴と雨はやまず、いい加減嫌気がさしてきたのが長野原草津口、やっぱ電車ということで1時間待ちを受け入れ時刻表を見ると、あれ、今出たばかり。なんで?2時間ないんじゃなかったの・・・よく見ると当駅始発、こんなのありかぁ、結局最初の2時間待ちの列車に乗る、要は道中濡れただけ損。降りた渋川は降っていなかった空も明るい、やったね、ここから15km登り基調で目的地の喫茶「虫の音」安心しきった残り8kmくらい、雷鳴・落雷&超スコール。もうイヤ。。。多分、推測なんだけど、朝1本前の列車に乗っていたら全行程ドライだったような気がする。タイミングってあるでしょ。それでもツーリング、雨は友達、結構楽しく走れました。
posted by 店主 at 21:25| Comment(2) | 自転車

2011年08月05日

前売り魂

『当日2500円 前売り2000円』
コンサートなどでよく表記されている料金案内です。
ピラータでも初の前売り料金有りライブ 
湯川トーベン 8月25日 19:00OPEN 20:00START 当日2500円 前売り2000円  
が行われます。

一般的に前売りのメリットは
 1.お金が先に入るので資金繰りが楽
 2.入場者数の把握がしやすい
 3.お客様にしてみれば当日行ってみて入れない(SOLD OUT)心配がない。
 4.客入りが心配のとき、前売りが売れていると精神的に安心する(当日ヤキモキしない)。

そしてピラータに当てはまるのは・・・
 >1 ご存知のとおり資金繰りうんぬんのレベルではないしょぼい店なので関係ない。
 >2 別に把握しててもしなくても同じように営業するので関係ない。
 >3 トーベンさんには悪いけど(ゴメン)満席になる心配をしていないので関係ない。
 >4 たしかにヤキモキするけど、ヤキモキさせる立場もやってきたのであまり関係ない。

ではなぜそもそも前売り料金をピラータのような店で付けるのか?うちのライブ料金の設定はミュージシャンに丸投げで、深く考えずに言い値で決定しています。ミュージシャンの方が深く考えているかどうかはわかりませんが、議論になったことはありません。ちなみに、一般の方はミュージシャンというものはギャラをもらって演奏していると思っているかもしれませんが、そうゆうケースは結構少ないです。もしギャラがあれば、チャージは店の都合で決めるのが当然です(仕入れが発生しているわけですから)。なので、"自分の値段は自分で決めてね"というマネージメント魂の原点に立ち返り、ピラータでは丸投げです。

というわけで、湯川トーベンさんの前売りは来店及び電話・メールで受け付けております。チケットは発行しておりませんので、信頼と信用で成り立つ前売りです。よろしくお願いします
裏技として、とってもそのミュージシャンを応援したい場合、わざと当日に来て、ミュージシャンの身入りをよくするという手もありますが、たいがいは空振りに終わります、なぜか?わかりますよね。ピラータのやり方の方がちょっと異質なのかもしれません。

posted by 店主 at 21:57| Comment(0) | 音楽

2011年08月02日

〔店主たまには自転車で遠出してください!〕

ピラータの友好店である喫茶「虫の音」が3周年を向かえ、恒例になりつつある「グダグダまつり!!」が開催されます。ガソリン代を使うくらいなら、「虫の音」に飲み代を落とそうということで、自転車で行こうと思います。以下行程です、部分的なお付き合いラン歓迎、道中及び帰路の面倒はご自身で考えてください。とっても素敵なお店ですよ。

8月6日(土) グダグダツーリング
明科発 06:33 <輪行> 篠ノ井乗換え 上田着 08:01
144号 鳥居峠 - 嬬恋 - 長野原 - 145号 中之条 - 渋川 353号 赤木山麓富士見 喫茶「虫の音」


posted by 店主 at 21:16| Comment(0) | 日記