2013年05月31日

定量計測問題

バイトに行く時に、外仕事なので喉が渇くので、麦茶を500mlのペットボトルで凍らせて4本くらい持って行きます。これが結構溶けないもので、帰るときまで氷が残っていたりします。帰りに炭酸が飲みたくなって、1500mlのコーラなどを買うことがありますが、イマイチ冷えていないので、麦茶の凍ったのが残ったペットボトルに移し替えて飲んだらちょっと目の覚める味がした。

この作業をしていて思い出したのが、2つの容器で指定した定量を計る問題です。例えばこの状況では、
問1:「500mlと1500mlのペットボトルで1000mlを計り取りなさい」
これは簡単ですよね。

問2:「360mlと720mlのウイスキーボトルで540mlを計り取りなさい」
   (他に540ml以上入る定量不明の容器有り)
これは難しい、というかできないですよね。でもちょっとした工夫で可能になってしまうんです。ヒントは、「ピラータで最近流行っているおいしいお酒が飲みたい」

さて、謎解きタイムです、コメントでの回答待ってます。
根詰めて考えすぎないように。
  
 
posted by 店主 at 23:13| Comment(0) | 日記

2013年05月30日

2割増しにしてくれない?

冷やし中華を作って食べると、いつも付属のスープの量が少ないことに不満。自分で作るほどの足らなさではないので、だましだまし食べているが、そのみみっちさにこれも不満。キュウリや卵を多めにするとスープの少なさが更に際立ち、酒を飲みながら食べるとより顕著になる。

この程度の不満しかなかったのか5月
MTBでこけて動かなかった右手もほぼ完治、ひと月近くかかった。
 
posted by 店主 at 22:23| Comment(0) | 日記

2013年05月24日

ジロ・デ・イタリア 第19ステージ

悪天候のため中止

このステージと明日の20ステージに向けて、視聴者としてのモチベーション調整をしてきたのでがっかりです。気を取り直して明日。

and ディルーカ撤退もがっかりな感じですね。
 
posted by 店主 at 23:54| Comment(2) | サイクルロードレース

2013年05月17日

RCなラベルのお酒

20130517.jpg

先日の記事のお酒です、2本入荷。
♪「こんな夜に・・・」おまえを飲めます。

黒松仙醸 
「こんな夜に 山女 純吟」
「こんな夜に 雷鳥 純米」
日本酒好きの方もそうでない方もどうぞ。
 
posted by 店主 at 19:52| Comment(0) | 日記

2013年05月15日

カタカナ・ザ・グレート

雑誌の取材ということで訪ねてきた オーストラリアの James さん。

ロードレース好きらしく、取材もそこそこに、
「昨日のジロは誰が勝ったの?」とか、
「アダム・ハンセンには感動した」とか、
店主が「マキュアンは日本では人気がある」と言うとご満悦。
20130515.jpg

ところで、僕はやたらと外人のスポーツ選手の名前を覚えるのが得意で、スラスラと口から出てきたりするのだが、それは選手の顔で覚えている訳ではなく、単にカタカナで覚えているに過ぎない。もちろん、シーンとともに覚えていたりするわけだが、多少ややこしくとも覚えている。
例えば、
コンスタンチノ・ロッカ とか
ジョン・ローリナイティス とか
スペキュタラービット(馬だけど)とか
ブアカーオ・ポー・プラムック とか
ピーター・ファン・デン・ホーヘンバンド(実はもっと長い)とか

この辺りに僕の英語力の"低い限界"があるようで、英語を話せる人は、カタカナではなくアルファベットで覚えるのだろうと推察する。僕の場合"James" も"ジェームズ"と覚えるにすぎない。アルファベットで覚えれば、”michel"とだけ覚えればいいものを、ミハエル、ミシェル、マイケルなどと覚え分けるわけだ。学校英語で発音記号という重要か不要かわからないものがあったが、あんなの使わなくてもカタカナでいいじゃんって思ったりもしてた。現に、英単語カードに発音を併記する場合、カタカナを使ってた奴の方が圧倒的に多かったはずだ。カタカナって凄いんじゃない?この際、国際公用共通文字になっていただきたい。

ところで、ジェームズの記事は、
「長野県の峠」「Nagano's pass」だそうだ、
曰く「オーストラリアのサイクリストは、日本がサイクリングするのに優れた国であるということを知らない、特に峠を攻める感覚は、フラットなオーストラリアにはあまりない」そうだ。そんなわけで峠豊富な長野を一週間走って取材。それにしても修那羅峠までピックアップするかぁ?もちろん覚えづらいのでショナラ峠だ。
この特集がデスクに通るのを祈る次第です。
できることなら、リッチー・ポートに登ってもらいたいです。
 & Amazonでは売っていない雑誌のようです
 
posted by 店主 at 17:26| Comment(2) | お店

2013年05月09日

どんだけ燃した

やっと薪ストーブを焚かなくていい気温です。10月の中頃から火を入れていたので、かれこれ7ヶ月も使っています。1年の半分以上も暖房しなければならないなんて・・・。今期、薪の手配に協力してくださった方々、有難うございました。来期は寒くなる前に薪の準備を完了したいものです。引き続きのご協力よろしくお願いします。
posted by 店主 at 23:30| Comment(0) | 日記

2013年05月07日

誕生日ラン

お客さんが誕生日ランをするというので同伴させてもらいました。

コースは、ピラータ〜武石峠〜烏帽子岩〜一ノ瀬〜ピラータ。リジッドフォークマウンテンバイクコンビで行ってきました。初めの頃は強風で登りなのに寒かったのですが、烏帽子岩に着くとピタッと風がやみ絶好の誕生日日和(なんだそれ)に、気持ちよかったです。一ノ瀬〜ピラータの最後の坂は店主ヘロヘロでしたけど。

誕生日ランに1人じゃ寂しいという方は、試しに店主を誘ってみてください、ただしキッツいコースはNGね。

誕生日を満喫するMさん
20130507_1.jpg

烏帽子岩
20130507_2.jpg
posted by 店主 at 20:20| Comment(2) | 自転車

2013年05月04日

信州の米で作った酒

黒松仙醸の「こんな夜に 山女ラベル」を呑んだ

うまい

「雷鳥ラベル」も吟味したい

 
posted by 店主 at 23:46| Comment(2) | 日記

2013年05月01日

スポーツバイクに乗ってみませんか?

お客さん寄贈のスポーツバイク。興味はあるけど、買うまでには至っていないという方、体験試乗ができます。Mei Ling Lake の周りをチョロチョロっと走ってみるだけでも気持ち良いですよ。
20130501_2.jpg
ママチャリとの大きな違いは乗車姿勢です。
20130501.jpg
変速する感触はメカカッコイイです。スピードメーターも付いていますので、自分で漕ぐ速度を実感できます。

自分のを買うときは、サイズとかいろいろ気に掛けることはありますが、とりあえず試乗車でシャーと乗って見ましょう。寄付してくれた方への感謝の気持ちは忘れずに。
 
posted by 店主 at 17:58| Comment(3) | お店