2017年06月09日

乗鞍スカイラインに行ってきました

平湯峠まで車、そこから登坂という一番軟弱なコースです。

軟弱といえば、僕の自転車、フロント 44x28
「舗装路山岳ポタリング仕様です。初期型の電動アルテで動作します。
タイヤは、昨年履き替えた「Continental Grand Prix 4 Season 」
という物ですが、すこぶる具合がいいです。なのに、昨年のエコーラインと今回のスカイラインでしか使っていない、乗鞍しか走っていないタイヤという体たらくさです。
20170609_1.jpg

とにかく、景色が美しい道です。
我が地元、林道美ヶ原線のそれと比べてしまいトホホ・・・です、が、林道美ヶ原線の素晴らしさもも再認識しました!「自転車を降りなくていい」「景色を見ないので危なくない」「閉塞感から解放感へ」
どの道にもいいところはありますね。
乗鞍スカイラインに初めて行く方は、途中で自転車を降りて、山々のながめを堪能していただきたいです。20170609_2.jpg

途中で会ったフィンランド人のヤンネ(名前を聞いたとき「アホネン」と返したらうけていました)は、エコーラインを通って松本へ抜けるつもりだったようで、長野県側にチャレンジのタイヤ跡が見られました、滑落の危険を感じ、引き換えしてきたようです。帰りに、158号新村付近で走行中の彼を見つけたので、そのことについて「ナイス トライ」と言ったら「お前ら車か!ずるい」とあきれていました。僕らが「松本から来た」と言っていたので、同じルートを通ると思い込んでいたようです、アホヤネン。
20170609_3.jpg

ヤンネについてフォロー、以前、北海道から鹿児島まで日本縦断をしたそうです。今回は2回目の日本で、松本に来てくれて嬉しいですね。旅のご無事を。



posted by 店主 at 20:50| Comment(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: