2013年05月09日

どんだけ燃した

やっと薪ストーブを焚かなくていい気温です。10月の中頃から火を入れていたので、かれこれ7ヶ月も使っています。1年の半分以上も暖房しなければならないなんて・・・。今期、薪の手配に協力してくださった方々、有難うございました。来期は寒くなる前に薪の準備を完了したいものです。引き続きのご協力よろしくお願いします。
posted by 店主 at 23:30| Comment(0) | 日記

2013年05月04日

信州の米で作った酒

黒松仙醸の「こんな夜に 山女ラベル」を呑んだ

うまい

「雷鳥ラベル」も吟味したい

 
posted by 店主 at 23:46| Comment(2) | 日記

2013年04月30日

夜に思うこと

丸1日お店から出ない日は不健全なので良くないと思っているのですが、今日がそんな日になってしまいました。"こんな日は自転車に乗っておくんだった"と夜になって思うのがさらに不健全さを増します。せめてにと今から散歩にでも行こうと思いましたが、夜は歩いて結界の外にでると危ないのでやめました。こうなったらせめて明日は早起きして湖畔でコーヒーでも飲もうかと思いながら、ついつい酒に手が伸びてしまう夜。
posted by 店主 at 22:38| Comment(0) | 日記

2013年04月19日

戸谷峰

近年「美ヶ原ロングトレイル」の一部として開通したルートで戸谷峰(1629m)に登る。

Mei Ling Lakeを眼下に見下ろす。ピラータはギリギリ見えないようです。
20130419_1.jpg

帰りは以前から在る、送電線ルート。真下から眺めるとこんな感じ。
20130419_2.jpg

次回は尾根づたいに稲倉峠まで行ってみたいです。
 
posted by 店主 at 22:05| Comment(0) | 日記

2013年04月18日

下界に遅ればせながら

光城山、こじんまりした桜色
20130418.jpg

美鈴湖の桜も咲き始めました。
posted by 店主 at 19:10| Comment(0) | 日記

2013年04月07日

風で散ったか

何処に行っても桜ばかりで嫌気がさす今日この頃ですが、桜の少ない画を2枚

「撮りテツ」さんが喜びそうな風景(山陰本線のどっか)
20130407_1.jpg

神々が集まるらしい封建的な場所
20130407_2.jpg

注:自転車で行ったわけではありません
  
posted by 店主 at 11:03| Comment(0) | 日記

2013年03月31日

たいして実感はないけど年度末です

『ツール・デ・フランドル』1人で4時間じっくり見入ってしまったわけだが、サイクルロードレースってやっぱり面白いですね。テレビ観戦でも十分に楽しめるスポーツです。来週はいよいよ、石畳決戦『パリ〜ルーベ』です、一緒に観ましょう。
 
そして明日から4月です。
この2ヶ月間、明日から社会人になる何人かの子達が店に来ることが多く、ちょっとした心の動きなんかも垣間見ることができて新鮮でした。最初に会社辞めた奴に1杯おごる約束をしてあります。いろんな大人を観察して楽しむんだよ!
 

posted by 店主 at 23:52| Comment(0) | 日記

2013年03月25日

テレビ ハラショー

テレビを見るのが趣味なので、退屈しない。

イコール、お店が退屈してるって事か。

クリエイティブな趣味を持てばいいのだが、そうでもない。

お店がボロいので、しょっちゅう大工してる、多分DIYが趣味の人よりやっていると思う。ただし、ろくな工具を持っていない、趣味なら工具とか凝れるのだろうけど、間に合わせでなんとかしている。気分的には趣味より仕事の方が熱中できるのでそこそこ楽しい。でも時々思う、「役に立つものより無駄なものを作りたい」と、ex フィギュアとか。
 
posted by 店主 at 23:58| Comment(0) | 日記

2013年03月16日

〔スポカフェの日〕

 3月17日(日) 22:30〜 『ミラノ〜サンレモ』  
 約300kmの長距離ワンデイレース
 放送はラスト100kmくらいからだと思います。

 今年は日曜日開催なので、日本で見るのはちょっとしんどいかもしれませんが、それでもという方、一緒に観戦しましょう。
 
posted by 店主 at 23:29| Comment(0) | 日記

2013年03月15日

ドーム

すっかり日常にはまり、戦争に負けたことを忘れていた。

20130315.jpg

数年前広島に行ったときの写真です、後ろに広島市民球場の照明灯が写っていますね。
10年に1回くらい確認しに行きたくなります、敗戦国であることを。前回行った時は、記念館内の太平洋戦争の説明(特に開戦にいたる経緯)が、国際的(米国より?)になっていたのが印象として残りました。

先日(3月6日だったかな)、いいタイミングで、東京大空襲を経験したというお客さんが来て、少し話を聞かせてもらった。「逃げる場所もないしすることもないから、B29の数を数えてた」って、16歳の3月10日の話です。敗戦国の民として今を暮らしているというよりは、まだ戦ってるって感じの話しっぷりだった。

次はいつ確認に行こうかな、残ってて良かった原爆ドーム。
ドームにならなくて良かったマツダスタジアム。
 
posted by 店主 at 22:40| Comment(0) | 日記